友人宅のキッチンを大改造中です。



前回まではシンク下扉とコンロ周りにリメイクシートを貼り(#1)、カウンターに壁紙と床のクッションフロア貼り(#2)まで完了しました。


 






次は食器棚の上の壁に壁紙を貼って、年季の入った食器棚もリメイクしていこうと思います。


まず、食器棚の上の壁に取り付けてあるモノを撤去します。

youtubeブログ用



無印の棚や、アイアンバーなどで穴が空いてしまった所には・・

youtubeブログ用2


壁用の穴あけパテで埋めておきました。

7DB555FF-6270-448D-9388-47CD7F4A8253




ここに貼る壁紙は柄合わせがあるので、私は先に印で合わせて必要な長さにカットしています。

youtubeブログ用3



食器棚の上に貼っていく壁紙はこちら。




柄物の壁紙は、最初の1枚を曲がって貼ってしまうと後々全部が曲がってしまうので最初が肝心です。

曲がっていないか何度も確認しながら慎重に貼っていきます。

youtubeブログ用4



壁紙の貼り合わせやカットの方法などは、こちらにUPしています。

👉壁紙貼り合わせの方法





3枚目にコンセントがあるので、カバーは最初に外しておきます。

youtubeブログ用5



カバーを外した上から壁紙を貼り、隠れてしまったコンセントを手探りで探しながらコンセントの縁までそーっとカットします。

youtubeブログ用6



カットした壁紙も、コンセントの縁に合わせてカットします。

ここは後でカバーをすれば見えないので、ちょっとぐらい適当でもOK✌️(貼り合わせなどに比べて緊張度が違う^^;)

youtubeブログ用7



四隅をカットしてカバーを戻せば、コンセント周りは完成です。

youtubeブログ用8


綺麗に貼れました!

youtubeブログ用12





次は食器棚のリメイクです!

youtubeブログ用10


ここもシンク扉下同様、リアテックTU 5194を貼っていきます。 





縁のカットの方法(ズボラ流)などは動画に載せています。






リアテックがとても貼りやすいので、こちらも綺麗にリメイクできました。

youtubeブログ用11



次はもう片方の年季の入った棚。

AF9E47D1-B015-41BC-AC11-CECA0EF034A1


こちらは、引き出しの隙間から白が浮いて見えたので、リメイクシートと同じような色にペンキを調合して枠部分に予め塗っておきました。


youtubeブログ用17



ペンキはアサヒペンのスレートグレーにダイソーの黒を混ぜて作りました。

youtubeブログ用14




このシリーズ、可愛い色が多かったです♡






最後はクッションフロアが足りなかった食器棚と食器棚の間の部分。

youtube動画用16



足りなかったというより、キッチンの幅とクッションフロアの幅が奇跡的に同じだったので、ここはゴミ箱を置いたら隠れちゃうしとあえて貼らずにいた所です。

とはいえ、いくらゴミ箱を置いてもこのままでは目立ってしまうので、ホームセンターでモルタル風のタイルシートを1枚買ってきました。


youtubeブログ用15



若干色が違いますが、これくらいならゴミ箱を置いてしまえば違和感なく大丈夫そうです。




というわけで、壁紙、リメイクシート、クッションフロア貼りは終了です。


youtubeブログ用13



次はラスト!

丸二日、休まずぶっ通しの作業にかなり疲れもピークに達していますが^^;


現状の食器棚だけでは収納が足りず、もう少し収納スペースを増やしたいと要望があったので、次は食器棚の上に大容量の収納棚を作っていきます。


北欧ナチュラルな雰囲気だったキッチンが、最後は全く別の雰囲気に変わった様子を楽しんでもらえたら嬉しいです。










▼壁紙貼りにあると便利な道具

✔️撫で刷毛



✔️カット定規



壁紙は今回もスーパーフレスコイージーで貼りました。

原状回復したい場合にはおすすめです。


✔️スーパーフレスコイージー






我が家の原状回復いろいろ











\読者登録も大歓迎です♡/