先日、坐骨神経痛になってしまい右足の痛みに苦しんでいました。

整形外科に行って痛み止めと湿布を処方してもらい、10日間毎日接骨院に通いました。


坐骨神経痛になってしまった原因は、姿勢の乱れと年齢による?(コロナによる?)腹筋やお尻の筋力の低下から左右の骨がズレて歪みが出てしまい、椎間板の間にあるゼリーのようなモノが漏れて神経に触れるコトで痛みが出ているんだとか・・



でも足を動かしたりしても痛みはないので(むしろじっとしていたり、寝る時に横になったりすると痛みが増す感じ)、椎間板でもヘルニアではなく坐骨神経痛とのこと。



整形外科と接骨院で説明を受けるままで私も詳しいことはよくわからないのだけど、この坐骨神経痛がまぁとにかく痛いったらありゃしない


10日間、痛み止めも湿布も効かず、ここが痛い!とも特定し難い坐骨神経痛の痛みに苦しんでいました





10日後には何事もなかったように完治



この10日間、飲み薬や湿布は私には全く効果なかったのですが、接骨院の先生にコルセットを着けて姿勢に気を付けて生活するようにと言われていました。


もちろんコルセットをするコトで痛みがなくなるわけではありませんでしたが、骨盤を立たせるように姿勢を気を付けるコトが出来たので骨の歪みは少し良くなったみたい


あとは筋力を付けるために少しトレーニングをしなければいけないのですが、まだ完全によくなった訳ではないからもうしばらくコルセットは着けておくように・・といわれ


最初にコルセットをした日からかれこれ3週間。


気が付くと

『ウエストが細くなってる〜



姿勢ばかりを気にしていたので気付いていなかったけど、毎日骨盤を締め付けていたおかげで思わぬ嬉しい効果が(笑)


40歳を過ぎてどうやっても取れなかったお腹周りのお肉が、だいぶスッキリ


あの坐骨神経痛の痛みに耐えたご褒美かな←プラス思考


骨盤の歪みも改善され、お腹周りの肉も取れて一石二鳥


・・と言いたいところですが、コルセットは内臓も締め付けているコトなので、長い間着用するのは体に負担がかかるので良くないそう。

それからコルセットに頼り過ぎて、筋力も落ちてしまうのだとか。


なのでご使用の際は体調とも相談して気を付けて着用することが大切です。



ちなみに私が使っていたコルセットはこちらです👇


ダブルのベルトでしっかり支えてくれるので、安いコルセットよりも断然おすすめです!



もっとしっかり支えるタイプはこちら👇




ただ、腰痛や坐骨神経痛なんてならないに越したコトはないですよね。

普段から、姿勢と適度な運動(筋力)は大事だと思い知った坐骨神経痛の痛みでした。


これを読んでくれた皆さんも姿勢に意識して過ごしてみて下さいね。


気付くと猫背もなんとかしたい・・




歪みがない人は反転鏡の方が綺麗に見えるらしい👇

内側からも綺麗になりたい!!

ダイエット中のおやつにおすすめ👇

冬は引き締め&あったか対策で一石二鳥✌️



\読者登録で更新のお知らせが届きます/


\InstagramはこちらをClick👇/