最近はめっきりDIYをする時間も減ってしまったけど、以前は毎日のようにDIYしていたので工具はたくさん持っています。

収納してしまうと使う度に取り出すのが面倒だったので、我が家の工具はキッチンの中に壁面収納しています。


キッチンの中に壁面収納した理由は、キッチンの壁面なら家族の邪魔にならなかったから!



キッチンの中に工具収納を作った時の記事はこちらです。





こう見るとなんだかごちゃごちゃですが・・。


壁面収納の良い所は、その名の通り壁面なので収納場所をたくさん確保する必要がないコト。


もし壁面じゃなくてこれだけのモノを収納しようと思ったら、かなりのスペースが必要ですよね。

FullSizeRender


あと使いたい時に探す必要がなく、サッと使えてサッと戻せるのが良いところです。



以前はリビングの壁面に工具を収納していたのですが、リビング全体がDIY部屋みたいになってしまいインテリアに合わなくなってきたコトと、

家族の邪魔にならないようにと考えたら、私のテリトリーのキッチンの壁になりました。



大きなモノは有孔ボードにぶら下げたり置いたり、細かいモノはカッコいい工具収納袋に入れて収納しています。

FullSizeRender



\工具収納袋はコレ/



ちなみにエプロンは自分で作りました。


工具は主にブラックアンドデッカーか、山善のトライビルシリーズを使っています。

FullSizeRender


トライビルシリーズはくすみカラーも可愛いし、お手頃なのでDIY初心者の方でも使いやすいかなーと思います。



トライビルについてはこちらに詳しく書いています👇





工具に限らず壁面収納のメリットは・・・


✔️収納場所の確保に困らない

✔️見やすい(探す手間が省ける)

✔️サッと使えてサッと片付けられる




逆に壁面収納のデメリットは・・・


✔️使わないと埃が被る



確かにしばらく使わなかったりすると埃が被るので掃除の手間はあるんだけど、私的には探したり戻したりする方が苦手で手間なので壁面収納が合っていると思っています。


収納場所がたくさんあって綺麗に収納するのが得意な方は壁面収納にする必要はないと思いますが、

収納場所の確保が難しかったり、収納が苦手、探す時間が面倒っていう方には壁面収納はおすすめの収納方法だと思います。



壁面収納ならディアウォールやラブリコを使えば壁を傷付けず収納場所を作るコトができるので、収納場所がなくて困っていて空いている壁があったら、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか








あんまり使わない工具はクローゼットに入ってます。

DIYしたい方はこちらもどうぞ♬

DIYはまだちょっとって方にもコレなら簡単にできるのでおすすめです。



\読者登録で更新のお知らせが届きます/