××Maikoの賃貸DIY LIFE××

賃貸に家族4人暮らし。DIYやリメイクで原状回復できるインテリアを楽しんでいます。最近は収納やおすすめ商品の紹介やモニターレポなども書いています。

明日は我が身!防災に備える スーツケースの活用術

スポンサーリンク

今週のお題「わが家の防災対策」

台風21号および北海道胆振地方中東部を震源とする地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 

 

こんにちは、maiikkooです。

 

度重なる自然災害、もう他人ごとではありませんね。

今回、北海道の方からも『まさか北海道で』という言葉がたくさん聞かれました。

7月の岡山で起こった西日本豪雨で私の義叔母の家はなくなりました。

お盆に帰省した時に義叔母の家を見に行きましたが、かろうじて形は残っているもののとても住める状態ではなかったです。

大雨が続き、床下からボコボコボコと音がしだしたと思ったらみるみるうちに浸水し、2階まで到達するまでにそんなに時間はなかったと言っていました。

義叔母はそれでもしばらくは大丈夫だろうと思っていたようですが、娘に促され一緒に2階に上がり小さな小窓から屋根に移ったので、あとからボートで救出してもらい命は助かりましたが、もし娘がいなかったらと考えると怖くて仕方ありません。

義叔母は70歳を超えていて、腰が悪く普段でもなかなか思うように動けないこともあってか、そこまでなってもまだ大丈夫だろうと油断していたと言いました。

実際本当に災害を体験した人以外は、たぶんどこかで『まさか自分が』とか『まさかここが』と思っているのかもしれませんね。

 

私もついこの間まで防災意識がとても低く、その一人でした。

 

でも最近の度重なる災害のニュースを連日TVで観ていて、ようやく重い腰をあげ少しづつ準備をしています。

今からでも遅くないので、この記事を読んで『じゃあ私もやろう!』と思ってもらえたら幸いです。

 

 収納方法も危険がないように見直したいですね。

www.maiko.blog

 

www.maiko.blog

 

必要な防災グッズは?

さて、準備すると言っても本当に必要な物はなんだろう。

停電や断水になってしまった時のために、最低限必要な物は

  • 懐中電灯やLEDランタン
  • モバイルバッテリー
  • 電池
  • ガスコンロ
  • ガス

これくらいは常に家に備えてあるといいのかなと思います。

食料もあるにこしたことはないけど、日々の生活があるとなかなかそうも言ってられないのが現状だったりしますが、最悪お米さえあればなんとかなりそうですね。

 

 

避難する用の防災グッズも用意

そして私は持ち出し用も用意しました。

・水 2ℓ 3本

・電池

・懐中電灯
・BOXティッシュ
・マスク
・除菌シート
・アルコールジェル
・レインコート家族分
(甲子園で雨が降ってきた時に臨時で買ったのが普段使っていないので防災用にしました。)
・バスタオル3枚
(子供が小さい頃に使っていた捨てようと思っていたものを入れました)

 
あとは気休めにしかならないかもですが、乾パンとカロリーメイトも入れました。

それから我が家はコンタクト率が高いのでコンタクトの洗浄液とかケースとか、あと携帯用スリッパなんかもあるといいと聞いたことがあるのでスリッパも。
それからビニール袋なども用意しておいた方がいいかな。

集めだしたらキリがないけど、それぞれの家で最低限必要な物から少しづつでも用意していくと安心ですよね。

 

 

何に入れるのがベストか?

私はこれを旅行の時以外は家の片隅で邪魔にされているスーツケースの中に入れました。

f:id:maiikkoo:20180908171019j:image

スーツケースっていざ出掛けるって時にないと不便なんだけど、それ以外の時は本当置き場に困りますよね。まあまあ大きいし。
幸い我が家のスーツケースはひとつだけお気に入りのスーツケースなので、防災グッズを入れて何かあった時にはいつでもそれを持って出動できるように玄関に置きました。

 

f:id:maiikkoo:20180908171541j:image

 

前にどこかでその話をしたら、リュックの方が良いのでは?という声もありましたが、私はこれだけの物をリュックで持てるかな~と思いスーツケースにしましたが、リュックに分けて入れる方がいいのかなと思ったり。

 

大雨だったら?

強風だったら?

夏の暑い日だったら?
冬の寒い日だったら?

一人ぼっちの時だったら?

夜中だったら?

 

いろんなこと、いろんな場面を想定して自分に合ったやり方で備えなきゃですね。

 

本当に明日は我が身。

 

少しづつでも用意して、いざという時の為に備えておくのが安心です。

 

豪雨、台風、地震

これ以上の被害がないことを祈ります。

そして被災された方々に1日も早く平穏な日が訪れますように。

 

私も出来ることを少しだけ。