××Maikoの賃貸DIY LIFE××

賃貸に家族4人暮らし。DIYやリメイクで原状回復できるインテリアを楽しんでいます。最近は収納やおすすめ商品の紹介やモニターレポなども書いています。

【賃貸でもOK】DIYで増える工具も壁面収納で解決!

スポンサーリンク

DIYに付き物なDIYあるある

DIYってすっごく楽しいんだけど・・。

いろいろ作れて本当に大好きなんだけど・・。

道具やら廃材やらその他諸々、モノが多くて片付かないのが悩みですよね。

 

一部屋作業部屋に出来るくらい広い家なら良いんだけどね、うちみたいな狭い賃貸じゃ作業部屋どころかDIYグッズを置くスペースを確保するのも一苦労💦

しかもDIYは材料を使い切るって事がなかなか難しいから、廃材で何か作ろうと思ってもまた材料が足りず買い足す・・っていう繰り返しで、なんなら廃材消費しようと思ってDIYしたのに作り終わったら廃材が増えてるってこともあるよね😅

我が家でも廃材を部屋の片隅にまとめてパーテーションで隠してみたり、リビングのクローゼットの中に押し込んでみたりといろいろ試行錯誤しましたがどれも使いにくく😤

今は廊下の片隅にひっそりと、いや、だいぶ堂々と占領する形で落ち着いています。

 

 

 

 

 

 

DIY工具はキッチン内で壁面収納に!

DIY道具はね、前にも紹介しましたが、工具類はキッチンの壁一面に有孔ボードで棚を作って壁面収納しています👍

DIY 壁面収納 賃貸キッチン 工具収納

 

なぜキッチンの中なのかというと、入り口付近がちょうどデッドスペースでなんにもなかったので、我が家ではベストな場所でした☆

⇧下に積み重ねているおしゃれな電動工具は、山善さんの【トライビルシリーズ】

箱も可愛いし、値段もお手頃だし、大人買いにもおすすめですよ(*´艸`*)👏

 

 

 ⇧壁掛けにしたらカッコいいかと並べてみたけど、家族もキッチンを出たり入ったりするし重い工具が落ちてきたら危ないので現在は箱に入れて並べています。

 

壁面収納のメリット

  • 壁を使えば場所の確保が最小限で済む
  • どこに何がどれくらいあるか見た目にもわかりやすい
  • 取りやすく片付けやすい

デメリットは私は特にありませんでした。

 

今まではリビングの中で作業するから、DIYグッズはリビングの中にあるべき・・と思い込んでいましたが、リビングの中だとどうしてもごちゃついているのが目立ってしまう。

かといって、クローゼットの中にしまい込んでしまうと とても使いにくくて。

そんな時に見つけたキッチンの入り口の壁。

ここならお友達が遊びに来てもごちゃごちゃが見えにくいし、基本キッチンは私の仕事場だから家族の邪魔にもなりにくい。

一瞬キッチンに工具ってどうなの?と思いましたが、これはココじゃなきゃと決めつけすぎず、結局は自分が使いやすい場所が一番ですよね。

 

壁面収納の作り方はこちらからどうぞー。
 

 

 

レブハフトの作業用品がカッコいい☆

道具がありすぎて壁面に入りきらないモノに困っていたら、山善さんからウォールポケットとウエストバッグを頂けたので、早速壁に取り付けてみました!

このウォールポケットとウエストバッグは先日の山善さんのワークショップで参加者の皆さんがお土産にもらっていたエプロンと同じシリーズなんですよー。

 

👇このエプロン、生地もしっかりしてるし可愛い♡(ワークショップ参加のお土産で大好評でした)

 

 

ウォールポケットには細々したモノを入れて、壁面収納の右側の空いたスペースにぴったり!

 

 

 

こちらも丈夫な生地で出来ているので、先日購入したソーガイドもここに入れました(*´艸`* )
 

 

リビングや庭でDIYする時は、使うモノをこのウエストポーチに詰め込んで移動🎵

今までは必要なモノを手に抱えて移動していたので危なかったけど、ポケットにポイポイ入れて移動でき、とても便利になりました!

 

 

とにかく丈夫な生地なのがいいですね~☆

 

家中のあちこちの収納を見直して、少しずつですがスッキリしていってます。

収納用品などでひとつ決めていることは、引っ越しても使えるモノ、長く使えるモノを意識して選んでいます。

 

良かったらまた見に来てくださいね🎵