賃貸の洗面所をDIY中です。


前回までの記事。ここまで進みました。

順を追って見てもらえると楽しんで頂けると思います👇







 






賃貸のお風呂の古いアルミドアをリメイク



今回はお風呂のドアをちょっとリメイクします。


我が家のお風呂のドアは、元は昭和な雰囲気がぷんぷん漂う、アルミ製のこんなドアでした。


IMG_8856


アルミならアルミで全部アルミであればまだカッコよくも使えそうな感じですが、下半分だけこのベージュというか黄ばんだ白というかなんていうか・・なんともダサい感じ。


入居当初からこれがどうしても気に入らなくて、以前はアンティーク風にペイントした板を貼り付けてDIYしていました👇
 
薄いベニヤに彫刻刀で溝を作り、白くペイントして両面テープで貼っていました。

   洗面所 洗面所DIY 洗面所インテリア 賃貸DIY  
インテリアの好みも変わり、もう少しスッキリとした洗面所にしたかったので、一旦これを全部剥がしドアを原状回復しました。


※そのまま両面テープで貼り付けて数年使用していましたが、上はガラスで下もツルツル面だったので、数年経っても綺麗に剥がせました。

ちなみによく心配されるカビもありませんでした。


  今回は、少しスッキリとした清潔感のある洗面所にしたかったので、下部分にコンクリート柄の壁紙を貼り、上のガラス部分には黒板シートをくり抜いてシンプルなロゴを貼り付けました。


IMG_8857

  
なんと!

下の部分がコンクリートになっただけで、古さを隠せるばかりでなく、カッコよくも見えてくるから不思議です。^^


ですが、このドアの枠はきっと黒の方が引き締まって見えて良さそうなので、こちらはまた次回リメイクしたいと思います。


IMG_8858
  



今回貼ったコンクリートの壁紙はこちらの『SLL-5228』

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

壁紙 のりなし【1m単位 切り売り】 コンクリートの壁紙 セレクション
価格:388円(税込、送料別) (2019/8/9時点)

楽天で購入
 
のりなしの壁紙を貼って剥がせる粉のりで貼りました。




洗面所に便利なスリムワゴンはこちらです👇







ドアの横の壁はこちらの『SBB-9431』を貼っています。





我が家は賃貸なので、どちらの壁紙ものりなしを購入し、貼って剥がせるスーパーフレスコイージーを使用して貼っています。





こちらの貼って剥がせる壁紙のメリットデメリットや、本当に綺麗に原状回復できるのか?など別の記事にしていますので、良かったらあわせて読んでみて下さいね。




\あわせて読んで欲しい記事/

貼って剥がせる壁紙のメリットとデメリット👇




スーパーフレスコイージーで貼った壁紙を5年後に原状回復してみた結果👇




少しくらいの修正には便利です👇




リメイクシートは要注意!これは絶対やっちゃダメ👇




原状回復を成功させるコツ👇









今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。
最後にポチッと押して頂けると感謝です♡

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




\読者登録で更新のお知らせが届きます/





Instagram 1.3K follower thanks♡/
インスタアイコン




\YouTubeはDIYのビフォーアフター始めました/


こちらも良ければチャンネル登録お願いします。